奈良の桜くっきぃ

奈良の桜くっきぃ

奈良の人々が守り伝えてきたもの。

それは季節の祭事や伝統的な建立物
由緒ある美術工芸品など…
そして「奈良八重桜」

聖武天皇が三笠山奥の谷間で見つけ宮中に
移し植えさせたと古書には記されています

『奈良の桜くっきぃ』にはこの桜の清酒粕と
関山桜の塩漬けを使用し
桜香がほのかな余韻を残す風味に仕上げました

2010年1月中旬
国立大学法人奈良女子大学藤野千代(ふじのちよ)特任教授より
産学官連携事業『奈良八重桜プロジェクト』参画のお話を頂きました

その際に商品についても桜の塩漬けと
㈱今西清兵衛商店の『清酒 奈良八重桜』を
醸造する際に出来る酒粕を使用した
クッキーができないだろうかと
全く新しいアイデアを頂き
商品開発がスタートしました

酒かすの分量や焼き加減の試行錯誤を経て
このクッキーの食感と香りに行き着きました

桜の塩漬けと生地の甘みが合わさることで
生まれる奥深い味わいもお楽しみください

4種の異なるデザインのパッケージで選ぶ楽しさも忘れません