らほつ饅頭

大仏さまの
らほつ饅頭

らほつとは知恵の象徴とも呼ばれている
大仏さまの頭にころころと並んだ髪のこと。
螺髪(らほつ)の「螺」は巻貝をしめし
すべて右巻きになっていて
奈良・東大寺の大仏さまには492個あります。
そんならほつの形を象った
奈良の名物お菓子「らほつ饅頭」
こだわりの米油で香ばしく揚げたかりんとう生地に
しっとりと上品に仕上げた餡を包みました。
とっても縁起の良い、新食感のお饅頭です。

らほつ饅頭のこだわり

美味しさの素材と製法

らほつ饅頭は素材と風味にこだわったいろいろな餡を沖縄県産の貴重な黒糖を使用した生地で包み
米油で揚げることで軽い食感と香ばしい風味に仕上げました。
まだ生地が柔らかい揚げたてをしっかりと冷ますことでカリッとした食感が生まれます
ご用意できるのは毎朝限定数量だけ作りたての美味しさをお届けしております。

つぶあん

つぶあん

上質な北海道産「十勝小豆」の
粒の食感がたのしめる、こし餡とはまた違った
クセになる美味しさです。

くりかぼちゃ

くりかぼちゃ

奈良県産の良質な「栗かぼちゃ」を使った
やさしい甘さの南瓜餡を贅沢に包みました。
小豆の粒をアクセントに。

さくらあん

さくらあん

日本の春を感じさせる、ほんのり香る桜餡に
桜葉の塩漬けを練り込みしました。
塩気が餡を引きたてる、やさしい味わい。

こしあん

こしあん

北の大地の恵み、北海道産の
「十勝小豆」をふんだんに使用したこし餡。
ベーシックなお味のらほつ饅頭です。

まっちゃ

まっちゃ

手亡餡にお抹茶を練りこんだ
色鮮やかな抹茶の風味と白胡麻の香りを
お愉しみください。